おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

ヤサ野先輩~仕事ができる出木杉くんに対抗心~

ヤサ野先輩は優しくて優秀 わからないことを聞けば何でも、何回でも教えてくれる 頼めば何でもしてくれる。 皆の人気者である。

ヤサ野先輩は優しい。
優しいし、頼りになるし、皆の人気者

じんこのイラスト じんこの独り言

仕事ができる出木杉くんに対抗心を燃やす

人当たりがよく温厚で優秀な社員がいたら、どこでも頼りにされるんじゃないでしょうか。
そつなく、優しい、嫌と言わない、従順でミスのない完璧な部下、社員。ファティマですか?(FSSファン以外置いてけぼりのワード・・・)

こういう人がいると助かりますが、実はとても迷惑です。
その人を基準に考えられてしまっては、 自分(周囲)がとてもチンケに見られるじゃないですか。

人間、そんな出木杉君ばっかじゃないんだ・・・・!
仕事ふられたら、「え、自分がやるんですか?・・・・(とても嫌そうな面)」って言いたくなるんだ!

ノーモア出木杉!
アンチ出木杉!

嘘です。出木杉さん、いつも感謝しています。

出木杉社員に依存するのはどうかと思う

そんなできる人と自分は別物なので相手は相手、自分は自分と割り切ることが大事だなぁと思います。
しかし、仕事ができる先輩に頼り切って崇拝して神格化しているかのような人もいたりする。
正直そういう人は何かモヤモヤするというか本音を言えばとても気味が悪い。
まさしく、神頼みの不健全な状態だと感じる。

確かにスゴイ人や特別な人はいるけど、あの人はスゴイよね~!って言っているだけでは虚しいと自分は感じるなぁ。
あの人はアレができるけど、コレは苦手だ。自分はあの人よりもコレならできるし差別化できる・・・みたいな図々しいことを考えちゃう。

モブではなく、陵南のフクちゃんに私はなりたい

ライジングインパクトというゴルフ漫画で天才ゴルフ少年のランスロットに同じ学校のゴルフ部のモブキャラの学生が「君は凄いよね!かなわねぇや!」みたいなことを話しかけて、ランスロットが「君たちは僕に勝ちたいと思わないの?!何てつまらないんだ!!」と失望しているシーンがあるのですが、自分は凡才モブだけどランスロットに共感するなぁ。

スラムダンクでフクちゃんが仙道君に初心者の分際でライバル心を燃やしている感じのほうが、面白いよなぁと感じるのである。