おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

婚活・結婚相談所の担当者にモヤモヤする~放置からの営業電話~

婚活・結婚相談所担当者にモヤるの4コマ漫画

大手の結婚相談所だと会員が放置されがちとは聞いていたが、想像以上だった・・・。

>>はじめから読む
じんこのイラスト じんこの独り言

放置からの営業電話

自分が入会してる結婚相談所は入会後、所属している支社でシステム等についての説明会があります。ちなみに、この説明会は個別ではなく、同時期入会の同性会員の合同のやつでした。

そこで他の女性入会者の方々をお見かけしたわけですが、街中にいそうな、普通の小洒落た感じの女性が多かったです。年齢は自分と同世代くらい、30代が多そうだったかな。
「結婚相談所に入会する女性なんてモテなくて、不細工で、ダサいんでしょう!?」という偏見が当てはまるのは自分くらいで、他の女性たちは良い意味で普通でした。
そういえば、ゆるふわ系女子より、キャリアウーマンぽい感じの人が多かったかも。平日の仕事後に出れる時間枠の説明会に行ったからかもしれませんが。

まぁ、とにかくそこで色々な説明を受けたのですが、前回の記事で書いたように自分は説明会に出る前からガンガン申し込んで活動していたので、一通り相談所のシステムについて把握していたんですよね。
なので正直退屈だった・・・。だいたい知っているから。

学生時代は予習なんてしたことがなかったのに、婚活では情報収集と予習を欠かさない優等生です。婚活ガリ勉です。ハイ。
まぁお断りの山を築いたわけですが。

婚活ガリ勉女子の図
婚活ガリ勉女子の図、こんなとこで勉強せずに学生時代にやっておけば・・・・

ほろ苦い記憶を思い出す・・・

滞りなく説明会が終わったのですが、それぞれの会員の担当者が個別に面談や説明をするらしく、各々、担当者が呼びに来るのを待っていました。
自分はこの日、担当さんが休みだと事前に聞いていたのですが、何となく その場で待っていました。

ちょっと話はとびますが、小学校の時に、地震の避難訓練で校庭に避難して保護者に迎えにきてもらうというのが毎年1回あったんです。

うちの親は共働きだったせいか、常に迎えに来るのが遅くて、訓練が終わるギリギリの時間に来るんですよね。
全校生徒800人〜1000人くらいの学校だったけど、常にラスト20人くらいまで残って待ってました。

待ってる間、えらい寂しい気分になるんですよ、「自分より仕事が大事なんだなぁ」と・・・まぁ仕事しないと食っていけないので当たり前の話なんですが。
早く親が迎えに来てくれる友達が羨ましかった。
さっきまで喋っていた友達の親が迎えに来て、一人減り、二人減り・・・クラスの皆んながいなくなっていく中、本当に親が迎えに来るのか取り残される不安もありましたし。

そのときの気持ちを他の会員さんを呼びに来ている担当者さん達を見て思い出しましたね。 まぁ、担当さんが休みなので誰も自分を呼びに現れるはずもなく、1人トボトボと帰りました。

せつねぇ~

避難訓練で親が迎えに来るのを待つ子供たちの図 確か人数が少なくなってくると学年関係なく一か所にまとめられたような・・・

有料オプションはいらん

まぁ、たまたま自分の説明会と担当さんの休暇がかぶったんでしょうし、それは仕方のないことです。

しかし、それ以外でも担当さんと予定が合わないんですよね。

面談を月の後半にやりましょうとメールで事前に話していたのに、こちらに事前連絡なしに月の後半に担当さんが長期休暇入っちゃったり。
会員という立場はお客さんの立場とは別物だと思うけど、休暇を取る際に、やり取りをしている相手に事前連絡と仲間内での業務の引き継ぎは必須だと思うんですがね・・・

大手の相談所の担当者は担当している会員の数が尋常じゃないので基本放置されるとは聞いていたけど、さすがに、こういう放置は想定外というか・・・。
自分、担当さんに嫌われてるんか?!

そして、担当さんの休暇があけた後、メールの返信は遅いのに、やたらと有料オプションと相談所主催の婚活パーティー(もちろん有料)の案内だけは送ってくる・・・。

あと、何度も電話は取れないと言っているのに電話がやたらとかかってくる・・・
これもなんかの勧誘目的でかけてきているのでは?と邪推しています・・・・。

結婚相談所の有料オプションの営業を華麗に断る人の図 ↑これが出来たらスカっとすんだけどなぁ・・・

結局、合う、合わないと、巡り合わせ

さんざん愚痴っておいて何ですが、特に活動に支障はでてないので、そこまで困ってないです。

愚痴や相談は友達や家族が聞いてくれるから、元々担当さんに事務的なこと以外を相談するつもりはなかったので。
でもそれは自分が婚活のことや、結婚相談所で活動していることを、周囲にオープンにしているから身近な人に相談できるのであって、婚活していることを周囲に秘密にしている人が、同じような状況になったら困るんじゃないかと思いました。
誰にも相談できなくて、担当者だけが頼りの状況で放置されたら、めっちゃ嫌だと思う。
今時は婚活や、結婚相談所に入ることに偏見が無くなってきているから、婚活友達もいるだろうし、そういう人は少ないとは思うけど、秘密な人もいると思う。

とりあえずもし、これから結婚相談所に入ろうと検討してこのブログを見ている人がいるとしたら、前にも書いてますが

データマッチング型の相談所で活動するなら、結婚相談所の担当者はあまり頼りにできないと考えておいた方が良い

ということを伝えておきたいです。

ただ、頼りにはできませんが
「何で、このお見合いを断ったのよ!?」とか「あなたは高望みなのよっ!!もっと希望年齢を上げなさいよっ!!」とか「もっと申し込みしなさいよっ!!」等の押し付けは一切ありません。


そもそもそんなに構ってくれません。


自力で何でもやる必要がありますが、そこが良いと思う人もいると思います。
また、他の婚活ブログさんを見ていると自分と同じ相談所でも親身になってくれる担当さんや、営業電話をかけてこない担当さんもいるようなので、どの担当さんにあたるのかで違ってくるみたいですね。

自分の担当さんが自分に合っているのかどうかはよくわからないけど、
一つ言えることは、営業電話、うぜーです。
まぁ絶対電話出ないですが。
(重要な用件があるならメールも来てるはず)

本当、結婚相談所も担当者も婚活相手も合う、合わないと巡り合わせですね!
無理やりまとめた・・・