おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

はじめてのツイッター~熟成された放置アカウント~

「はじめてみるか・・・ツイッター」ノートパソコンの前でつぶやく、おじゃが 「何か・・・何かつぶやくこと・・・・」 「何か・・・何かチェックしたいこと・・・フォローしたい人・・・」 何もない、そして放置。寝床で眠るおじゃがの図

おじゃがの情報アンテナ感度は最弱レベルである。

じんこのイラスト じんこの独り言

熟成された放置アカウント

実はツイッターをはじめて、3年くらい経過してます。
登録しては、放置、
登録しては、放置、
登録しては、放置をくりかえしています。

その間一回もツイートも、リツイートも、フォローもしてないという
全く何のために登録しているのか、わからない謎の状態です。

しかし、今回ブログをはじめたので、 ツイッター歴3年目にしてやっと呟くことができそうです。(記事更新のbotですが)

追記: やはり結局放置しています

正直、前はツイッターって皆んな何のためにやってるんだろう?って思ってました。
だって自分の周りはツイッターやってないし(やってても教えてくれないし)、会社行って帰るだけじゃ呟くような面白いことなんかないしなぁ。

ツイッターを実際やってみるとブログと同じで、なんとなく自分が思ったこととか、アイスが美味しかったとか、描いた漫画とかを投稿しているんだなぁ・・・って思いました。

でもやっぱり普段、積極的に見ないんですよね。
やっぱり自分はブログのほうが見やすいです。 ブツイッターのアカウントはログ更新のbotになってしまってます。

ブログだったら、何を書いても何度でも書き直しができるし、予約投稿もできるからマイペースにできるんだけど、ツイッターはリアルタイムで反映されるから難しいです。
リアルタイムで猛烈につぶやかなくては耐えられないことなんて、そうそうあるものではないし。

ツイッターとブログの違いはラインとメールの違いに少し似た部分があるかもしれません。 ラインの方がグループで同時に複数人とやり取りでしるし、既読がつくから見てる見てないもわかる。リアルタイムでやり取りできる。

だけど、ラインやってない人から見ると何かラインって面倒臭くて、謎で、怖いんだと思います。メールだったら既読がつかないし、文章を熟考して送れるし、個人同士のやり取りで完結できるのに・・・みたいな。

そういう抵抗感って無くすのが難しいんですよね・・・。
時代の変化についていけてないのか。
そんな感じで自分はSNSの世界から一歩、いや5歩くらい遅れているんだなぁ。