おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

婚活・閑古鳥が鳴く~結婚相談所入会バブルは美女ハイスぺ限定~

婚活・閑古鳥が鳴く~結婚相談所入会バブルは美女ハイスぺ限定~の4コマ漫画

申し込みの嵐の海を目指したが、そこにあったものは圧倒的な凪であった・・・・。

>>はじめから読む
じんこのイラスト じんこの独り言

入会バブルは美女ハイスぺ限定

自分が入会している結婚相談所は入会後に新規会員がピックアップされて会員サイトの特設ページに載る期間があります。
他の結婚相談所も同様のようで、新規会員は初めの数か月、形は違えどフィーチャーされる仕組みが各社あるようです。
その期間に異性から申し込みが殺到する、いわゆる入会バブルがあるというのが業界の定説常識のようですが・・・。

自分はバブルなんてなかったですね。

初日に二件くらい申し込みがあったけど・・・。そのあとは数日おきにポツリ、ポツリといった感じで、閑古鳥状態。

総申し込まれ数3か月で10件くらい・・・。(ひと月じゃないよ、3か月でだよ)



・・・全然入会バブルではない。


コップのふちの気泡以下。


そりゃ、普段の申し込まれ0件に比べたら雲泥の違いですが。
うん、0(存在しない)か、1(存在する)かの違いは大きいわ。


そりゃさ、申し込みが殺到するとまでは思っていなかったですよ。こんな不細工・変人に申し込みがあれば、ありがたいくらい殊勝な気持ちでいましたよ。

それでも、いざ申し込みが少ないとガッカリするな・・・。

つまらん・・・。

ネットで調べると人によっては一か月で100件とか申し込みが来ていたりする・・・。若さも容姿も自分とは大違いなんだろうけれども、少し凹む。
ちなみに友達が他の相談所で活動してた時期があったんですが、話を聞いたら70件くらい申し込みもらっていたそうな・・・。つら・・・・。


婚活王にオレはなるっ!!と意気込んでグランドラインに入っていったのに、そこにあったのは延々とつづくカームベルト・・・


そこには・・・圧倒的な凪があった・・・!
って感じでしょうか。(ワンピースファンの人すみません)

婚活王に俺はなるの図
ワンピースは今何巻くらい出ているんだろう・・・。

各条件の申し込まれ件数について

申し込みが来ない・・・・そんな中、自分がやったことは、「プロフィールを修正する」でもなく、「写真を撮り直す」でもなく、自分と同じように申し込まれが少ない結婚相談所の入会者の体験談をひたすらネットで検索しまくることでした。


・・・不毛!!


と思うなかれ、案外大事ですよ、これは。
現実を知るってのが大切なんです。自分だけじゃないという慰めが必要なのです。

ちなみに自分が入会バブルの申し込まれ件数を婚活ブログとヤフー知恵袋で調べた感じだと

条件ひと月の申し込まれ件数
モテる人(美女・ハイスぺ)100~200
普通の人20~50
モテない人0~5
という感じでした。

もし、婚活で新規入会したのに、全然入会バブルこないっ!!嘘つき・・・!!
って思っている人がこのブログを読んでいるとしたら


「大丈夫!仲間がいるぜ!モテない奴はそんなもんだ。」

ということを伝えたい。

結婚相談所は条件から入るし、月の申し込み制限もあるので、人気が一点に集中しやすい仕組みなんですよね。
なので、申し込みが少ないことは悲しいけれど、さして気に留めないことですね。

人は人、自分は自分

話は変わりますが、自分はよくアメーバの婚活ブログを読んでいます。 アメーバの人気婚活ブロガーさんは大概が滅茶苦茶モテる人で申し込みが殺到してたりします。
読み物としてはそういう婚活ブログのほうが面白いし、好きなんだけども、その人達の婚活は普通の人、不細工な人のリアル婚活からは大分かけ離れている・・・。
普通の女性は彼女らみたいにアプリでとっかえひっかえ面接なんて組めないし、医者や社長とお見合いは組めない。

ランキング10位までの婚活ブログより、ランキング200位以降の1か月くらい放置してたりする婚活ブログのほうが一般人にとっちゃよほどリアルで婚活の参考になると思う。
自分も好きな仲人Nさんのブログでもそう書いてあって、そうそう、そうなんだよっ!!て勝手に思った。

もし何も知らずに、特別モテる人の婚活状況が普通なんだと勘違いしてしまったら、自分みたいな不細工は婚活しても無駄なのかもと再起不能なダメージを食らってしまうかもしれない。

もしくはその人達にできることが自分にもできると勘違いして見果てぬ夢を追いかけてしまうかもしれない・・・・。

人は人、自分は自分という割り切りと諦めが肝要だと思います。

婚活格差、モテる人とモテない人の絵 不細工は手数を多く出していくしかないのである・・・

入会バブルの罠について

ここでちょっと相談所で申し込みが殺到するハイスぺ、美女さんが陥るかもしれない危険な罠についても触れておきたいと思います。

ん?もしそんなハイスぺ、美女がこのブログを読んでいるとしたら・・・・

確実に優越感を得るために婚活弱者を探してネットサーフィンしてるパターンだろ・・・!!



お前らっ!!でていけっ・・・・!!しっしっ!!


と言いたいところですが、まぁ、暇なら最後まで読んでいってくれい。

いくつかの婚活ブログで見られたことなんだけども、

入会バブルで申し込みが殺到してしまい、さばききれなくなった。

そこで上澄み(ハイスぺ、美女)の申し込みだけを受けて、その他の普通の条件の人達を全部一様に切ることにした。

結果、申し受けした上澄みの人達とは全員上手くいかなくって、やり取りしている相手がゼロになった。

後から考えると、入会バブルの時に断った相手で自分に釣り合っていた人や、条件の良い人は沢山いたのに・・・・と後悔する

ということが男女問わずあるみたいです。

基本的にお見合いの申し込みって「告白」ではないので、相手のことが特別好きというわけではないんですよね。(逆に会ってもいない人のこと好きだったら怖いべ・・・)
要はその人のことが良いなんじゃなくて、その条件であれば誰に対してでも申し込んでいる可能性が高い・・・。
申し込みの重みは滅茶苦茶軽いし、自分から申し込んでおいて、会う前に断るなんて日常茶飯事というのが実情のようです。(お見合いキャンセル罰金が発生する相談所は除く)

なので、ハイスぺや、美人さんには見劣りするかもしれませんが、無理な感じでない人なら会ってみるのも大事だと思います。
会ってみないとわからない部分も沢山あるので。


というのがモテない奴からモテる奴らへの提案であります。


・・・モテない奴にもチャンスくれ。という願いもこめて・・・