おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

貴様に手を貸す理由がない

おじゃがの学生時代、おじゃがの後ろの学生の会話「明日バイトだから出席とっといて」「オッケー」 おじゃが「明日、自分の分も出席カード書いてくれない?」友人B「嫌や。アンタの不正に手を貸す理由がない」 ある日の事、おじゃがの後ろの学生の会話「ノート見して」「いいよ、国文のノート見せて」 おじゃが「ノート見せて・・・」友人B「嫌や。アンタにノート見せても、私何も得しないやん」友人Bはおじゃがの不正を未然に防いだのであった。

友達だからって、融通利かせてもらえると思ったら大間違い。
真の友達とは友人の罪を正してくれる人なのである。

じんこのイラスト じんこの独り言

にべもなく断られる

自分の出身大学では出席確認がガバガバだったので代理出席申請が学生の間で横行していました。

しかしながら、自分がその恩恵にあずかることは一度もありませんでした。

真面目でノートをとっていて出席率も良い学生だったら、彼女も協力してくれたのかもしれません。

そういう方はそもそも、そんなこと頼みませんが。