おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

婚活界に足を踏み入れる~結婚相談所選びと準備~

婚活界に足を踏み入れるの4コマ漫画

インターネッツを駆使しつつ、足を使って実際に話を聞く、そして神頼み。 やることはやった。

>>はじめから読む
じんこのイラスト じんこの独り言

相談所選びと準備

こんばんは。発言小町と5チャンネルとガルちゃんが大好きな30代婚活女子、管理人しゅじんこです。

これから婚活する人の参考になるかはわからないですが、自分が現在の相談所を選ぶまでについて考えたこと、調べたことをツラツラ書いておきます。(以下長文です)

アプリとパーティと街コンはリア充向けのツール

婚活をするにあたり、まず初めに、どんな方法が自分に合っているのかを検討しました。
その結果、アプリやサイトやお見合いパーティー、街コンなどのツールは初期段階で候補から外しました。
これらはプロフィールを詐称できる、もしくは非開示にできる点、男女共に容姿勝負な点が自分に向いていないなと思いました。30代の不細工、老け顔の自分のツラでは負け戦だと目に見えていますし、既婚者や経歴詐称者が跋扈している中で正直者の男性を見つける自信がないですしね・・・。

特に街コン、婚活パーティーなんてものはリア充向けのツールだと自分は思います。
合コンとかに行き慣れている普通の男女ならアリなんだろうけど、コンパ、パーティーと名がつくものに人生で一度も出たことないのに、根暗がいきなりそんなもんに出てもテンパるだけだと思うわ・・・。一緒に婚活してる友達もいないし・・・。

そんなこんなで、とりあえず相談所に入ることに決めたわけです。

婚活パーティで一人取り残される人の図
非リアはフリータイム等で上記のような状態になると判断した・・・

「仲人型」と「データマッチング型」

調べてみると相談所は大きく分けて2種類あって、仲人さんが婚活をサポートしてくれる「仲人型」と利用者が検索して自分で相手を探す「データマッチング型」があるようです。

ちなみに自分が選んだのは「データマッチング型」です。
仲人型だと自分のツラや年齢から、仲人さんに足元見られて妙な相手ばかり紹介されそうだなと思ったからです。
(善良な仲人さん失礼な事を書いてスミマセン・・・オメーも妙な奴じゃねーか!!というツッコミは・・・その通り!)

データマッチング型の大手4社くらい説明会に行ってみて、そのうちの一社に入会しました。(具体的な相談所名は現在も自分が活動しているため伏せておきます。相談所の愚痴も書くかもしれんし。いや、間違いなく書くし。)
ちなみに入会の決め手は、知り合いがその相談所を利用して結婚したからです。


説明会に行く前にデータマッチング型のそれぞれの会社の評判をネットで調べておきました。 その結果、システムと料金が若干違うだけで、どこもボロクソに書かれていて似たり寄ったりだなと思いました。

データマッチング型の相談所の中身は、身分証明がある婚活サイトみたいなもんだと思います

基本的に担当者に放置されるので、自力で結婚まで持っていく感じですね。
自分は了解したうえで入会しましたが、仲人型の相談所のサービスをイメージして大手の相談所に入るとガッカリすると思います。
データマッチング型は、お見合いの場所や時刻のセッティングもプロフィールも何から何まで自分でやる必要があります。もちろん担当者がお見合いに立ち会うことは、通常のプランでは、まずありえない感じです。

ちなみに個人的に避けた方がいいと思ったのは、お見合いごとにお見合い料をとる相談所と、所属している協会の成婚期日の最長より前に成婚期日を設定している相談所です。

三者三様の婚活スタイルの女性の図
合う、合わないがあると思うので、事前に色々調べたほうが本当にいいです。

相談所に過度に期待しない

自分が活動する前に相談所の活動に過度の期待をしないということを念頭に置きました。というのも調べていくうちに以下の事実がわかったからです。

結婚相談所の成婚率はせいぜい10パーセントで、成婚率が高いところでも20パーセントくらい

つまり10人に1人しか成婚退会(交際が成立して退会した状態)できていない


つまりそこでは結婚できない可能性のほうが遥かに高い



しかも成婚退会って必ずしも籍をいれているわけではないみたいです。つまり成婚退会しているカップルの中には、結婚していないカップルも含まれている可能性がある。

ただ、実際の婚活は複数の相談所を並行したり、アプリと並行していたり、日常の出会いがあったり、他の相談所に乗り換えたりと複数の手段を用いて婚活している人が多いので、「婚活をしている人の成婚率」はもっと高いと思います。

でも一つの相談所単体での成婚率はそんなもんで、上手くいかないことのほうが多いんだっていう認識があったほうがいいと自分は思います。
やってみたらわかるんですが、申し込んでも断られたり、放置されたり、会ってもフェードアウトされたり、とにかく心折られることの連続です。

良い話ばかりに気をとられると「何で自分だけ上手くいかないんだろう?」と苦しくなると思う。

上手くいかないほうが普通、上手くいったらラッキー!
くらいにどこかで考えておくと気が軽くなると思う。


こういった保険をかけるような逃げの考え方は好かない人もいるとは思いますが、絶対結婚するんだと思い込みすぎると、心も行動も重くなりすぎて余裕がなくなっていくように思います。

思い込みすぎるより身軽に構えたほうがいいかも?という図
気を抜きすぎると、婚活をサボるしバランスが難しい・・・


以下参考 経済産業省が公開している資料です。 若干古い資料ですが相談所の概要がだいたいわかると思います↓
平成 18 年度 少子化時代の結婚産業の在り方に関する調査研究報告書の論点について
平成 21 年度 サービス産業生産性向上支援調査事業(サービス産業の統計整備・実態把握に関する調査)結婚相談・結婚情報サービス業界統計 報告書

そして神頼み

はじめる前から婚活は運ゲーだと感じたので、神頼みをすることにしました。

家族に勧められて東京大神宮に平日有休をとって行ってきました。何でも縁結び系の神社で有名らしいですね。
ちなみに平日の昼行ったのに結構並んでました・・・。

そんで皆カップルか友達と来ていて、一人で並んでる人は自分くらいだった・・・。

さらに自宅近くのお寺にも頼み込んでおきました。
これで神頼みの効果は2倍のハズです。

そのおかげか現在、何人かマッチングしてお会いできてます。(〃▽〃)b

神頼みでもパワースポット巡りでも、出来ることは何でもやっておいたら良いのではないかと思います。

良い条件の男子と結婚できますようにと願う人の図
願うのは自由だから・・・ちなみに上記の条件の男子とマッチングしたことは未だない

まとめ

自分に合うやり方を調べる。ただし婚活は運ゲーなので一つの手段に過度に期待しない。

長文のわりに参考にならなくてスンマセン・・・。

そんなこんなで何とか活動中です。