おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

軽やかに地雷を踏む女2~何気ない一言に本音は出る~

軽やかに地雷を踏む女2の4コマ漫画

地雷踏み踏み女、中でも悪気なく言ってくるのが一番性質が悪いのである・・・。

リア美の関連記事一覧↓
リア美カテゴリ
>>はじめから読む
じんこのイラスト じんこの独り言

何気ない一言に本音は出る


今回の「誰でもいいって人がいますから!」というセリフは友達が職場の後輩の女性に言われた言葉です。当時めっちゃモヤついていたなぁ・・・。

自分もこの間、彼氏ができたばかりの同僚に「じんこもいつかいい出会いがあるよ!そこらへんに倒れているおじさんに出会ったりとか!」と言われた時にめっちゃモヤつきました。

まず第一にそこらへんに倒れている点が気になります。
病気なのか、暴漢に襲われたのか、飲んだくれて倒れているのか知りませんが、「何でそこらへんに倒れているのっ!?救急車?」てなります。

第二におじさんである点が気になります。
ええ、自分は30代の中年女性です。釣り合っているのはおじさんでしょう。
しかし、そのセリフを言った彼女も30代です。30代の女性からみると30代の男性はおじさんではありません。
なので彼女は30代ではなく40代以上の男性を想定していると思われます。
ちなみに彼女に最近できた恋人は20代の年下彼氏です。

要は「お前は路上に倒れている40代以上の男性がお似合いである」と言われているわけです。大いにモヤつきます。

さすがに「何故か路上に倒れている40代男性」は嫌です。できれば同年代がいいです。

というか、特別な事情があるにせよ、路上に倒れていてほしくはないです。

悪気がないから性質が悪い

何気ない一言で相手の自分に対する評価ってわかるような気がします。
悪気がないからこそ、本音ががっつり見えているというか、 不意にでたセリフだからこそ、それが本音なんでしょう。

個人的にはこの何気ないセリフで地雷を踏むひとは恵まれている人が多いような気がします。
恵まれているというとわかりにくいけど、要は可愛くて、若くて、性格も良くて、実家が小金持ってて常にオシャレな格好している女子ですな。

彼女らは相手に良かれと思って言っているセリフで、あからさまな嘲りよりも強いモヤモヤを相手に残すという芸当をやってのけます。

だって、良かれと思って言ったセリフが「誰でもいいという男もいる」とか「路上に落ちているおじさんをゲットしろ」とかそんなんじゃ、

ああ、自分のことそんな風に思ってたんだ・・・ってなりません?自分はなるなぁ。

しかも、彼女らはふざけて言っているわけじゃなく、真面目にソレを言っているからね・・・。

それはお前のひがみだよ、単なる言い間違いの言葉の綾だよって言われたってさ、誰だって「女であれば誰でもいい男性」より、「あなたじゃないと駄目だという男性」がいいし、 「路上に落ちているおじさん」より、「スタバでコーヒー飲んでいるイケメンのお兄さん」がいいわけで。
まぁ、世の中には路上に落ちているおじさんを拾ってラッキー!!運命の人見つけちゃった!!って人もいるのかもしれませんが。

まぁ、相手が言われて嫌な気持ちになるとわかる失礼なことは、毒はき野郎の自分ですら他人にはよう言わんのです。
でも、恵まれている人はそういうことが相手にとって地雷になるということすら気が付かないから、悪意なくいってしまうんだと思うな。
だって恵まれている人は嫌なことを言われることがあまりないんだろうし、コンプレックスも少ないだろうから。

自分がめっちゃ面倒くさい奴なだけでしょうか? でも悪意がないほうが性質が悪い時もあると思うんだよな・・・。

マリーアントワネットの絵
フランス全土の貧乏人の地雷を踏んだ女性の例
一説にはこのセリフは言っていないらしいが、
本当にこんなことを言っていたとしたら相当空気が読めない女性である。