おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

陰キャラLV56

オト坂先輩には日向に集まる猫のように人が集まる オト坂先輩とその取り巻きを物欲しそうに見つめるおじゃが 「何スか~自分も混ぜてくださいよ~」おじゃがが人の輪に混ざろうとする おじゃがが来たとたんに去っていく人たち・・・。かつてモーセが海を割ったように人を寄せ付けない人間もいるのであった。

その者、負のオーラをまといて灰色の野に降り立つべし。

じんこのイラスト じんこの独り言

負のオーラと自分語り

何なんでしょうね。負のオーラが出ているんでしょうか。
実は学生時代、街中で職質を受けたことがあります。それも真昼間に。
思うに、普通の女子大生が職質を受けることは珍しいのではないでしょうか。
(私はしょっちゅうよ!って人も中にはいるのかもしれませんが。)

そういや昔友人と、とある駅で待ち合わせをしてたんですが、
遅れてやってきた友人曰く
「凄いヤバイ空気を放っている奴がいるなと思って、見てみたらお前だった」
と言われたことがありました。
やはり自分はマジ、ヤバイオーラを発しているようです。

あ、でも一方でその友人からは「いい人でも悪い人でもない」という何とも微妙な評価を授かったことがあるので、実際はそんなにやばくないと思います。

負のオーラを放つしゅじんこにビビる友人の図
※待ち合わせ場所にて負のオーラを放ち続ける人の図