おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

二人で一人

※続きものです↓前回まで

①「おんぶにだっこ」

②「二人の世界」

「係長、ありゃおかしいですよ!なんでんかんでんヤサ野君ヤサ野君て」とオト坂先輩とツン埼先輩にぶちまけるおじゃが 「確かにミーティングでもヤサ野君ひとりに話しかけてるみたいだよね」とオト坂先輩が話す 「まぁ、仕方ないよあの二人は二人で一人だから」とツン埼先輩が応える そうかヤサ野先輩は係長の一部だったのか!とおじゃがは悟ったのであった。

係長の半分はヤサ野先輩でできています。

じんこのイラスト じんこの独り言

お気に入りの部下について

優秀な部下を優先的に使っていくというのは、ある程度は組織として当然だと思います。

プロスポーツでもレギュラーを張れるのは一握りですし。
もし、希代の名選手と世代がかぶって、しかも同じチームだったとしたら、
そこそこの実力があるのに、チームを出ない限り、ずっと日の目を見れないなんてことはザラにあるんでしょう。

しかし、会社はプロスポーツでもなけりゃ、レギュラー等の人数のしばりがないのだから、
バランスをとった方がいいと思います。

まぁ、それも二人で一人だから仕方のないことなのです。