おじゃがの悪あがき

彼氏いない歴年齢30代独身♀のブログ。@結婚相談所にて婚活中

実はちょっとビビっていた~友達になめられたくない心理~

実はちょっとビビっていたの4コマ漫画

長年の友達だけど緊張感が漂う、そんな関係。

>>はじめから読む
じんこのイラスト じんこの独り言

友達になめられたくない心理

友達は友達でも色んな友達はいますよね。
何でも話せる友達、ちょっと気を遣う友達、仲良くないけど同じグループだからつるんでいるだけの人(←そもそも友達ではない?)など色々です。

うすうす気が付いていたのですが、自分はある友人に対して身構えてしまうようです。そう、友人Bのモデルの友人です。
その友人のことが嫌いとかではないです。嫌いだったら10年も付き合っていないでしょう。その友人は面白くて一緒にいて楽しいです。

ただ、何だろう・・・自分が彼女につまらない奴だと思われないようにしないと?みたいな変な心理が働いているのかな。

頭の良い人やカッコいい人に対して、対等に見られたいと身構える心理というか、頑張っちゃう心理というか・・・。

そいつがウケてくれたり笑ってくれると妙に誇らしい気持ちになる友達っていませんか?

そして、そいつのことをどこかで恐れていたりする・・・。


こういうのって男女問わずあるんじゃないかな。

心のどこかで相手と自分が対等ではないと感じていて、気負っているんでしょうね。 一定の緊張感がある友情というのは個人的には悪いことではないと思います。

ただ、その気負っている心理が見透かされて、一方的に利用されたり、同情される関係になっちゃったらダメなんだろうなぁ。
対等じゃなくなってしまったら友情はダメだなとは思います。

そういう緊張感って相手にも伝わってるんですかね?


そういえば、相手もなんだかんだで全然こっちに気を許していないような気がする・・・。


そもそも自分がこの友人に「友達」として認識されているのかすら疑わしい部分がある・・・。


そんな友情もありだな☆彡と感じた今日この頃。
(相手がただの知人としか思っていない可能性も含めて)


ブログを始めて早一年

話は変わりますが、ブログをはじめて早、一年が経過しました。
去年の春にブログを始めたので一年はとうに過ぎていたのですが、今更振り返ります。

ブログをはじめたきっかけは一人暮らしをはじめて暇だったからというのと、
あと、前述の友人Bのモデルの友人に「四コマちびちび描いてんでしょ?ブログでも描いたら?アハハッ」ってな感じで煽られたからです。

ちなみに友人にはブログを書いていることを伝えていません。今後も伝えるつもりはありませんな。

ちょろちょろ休んだり、更新頻度は落ちていますが、何とか一年間続けられました。
ツイッターもインスタも面倒くさくなって途中で放置しまっているんですが、ブログは続けられる不思議。ブログの適度なローカル感が自分に合っているんだと思います。 あと、何より予約投稿ができるのが楽ですね。

そして、ブログをやっていて楽しい点はコメントやはてなスターなど読んでいる人の反応がもらえるところです。 (コメントがすぐ反映されなくてすみません。気が付くのに時間がかかることが多いです。)

ローカルのデスクトップに怨念を書きなぐったtxtファイルを作成しても、誰も反応してくれないですからね。(反応があったら逆に怖い)

ぶつくさグチグチ書いているブログですが、これからもよろしくお願いします。