おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

菓子に開眼

ある日お菓子作りに目覚めたおじゃが 持前の謎の行動力で散財し、道具を買いそろえる。 そして菓子つくりを猛勉強。失敗を重ねる。 しまいには何かを勘違いして、「パティシエになる」などと言い出す始末。

お菓子、それはヒトを狂わせる魔性の食べ物


菓子つくりは他に使い道がないもんを揃えるのに、
けっこう金がかかる。

じんこのイラスト じんこの独り言

お菓子つくりについて

菓子つくりの道具に何万円かぶっこみましたね。
それまで家庭科の授業以外でお菓子作ったことはなかったんですが、大人がはまると散財しますね。

まぁ、今その道具たちは台所のすみでスヤスヤ眠ってますなぁ。 フライパンをしまおうとして菓子道具たちに阻まれるしゅじんこ