おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

係長

ちょっと目を見開く

ほんのチョットだけ目を見開くのである

都合の良い解釈

係長・・・生きやすそうな男である・・・。

会議は踊るされど進まず

係長の思い出話が突然咲き誇ったのである。

自分はその人ではありません

そんな思い出話など知ったことではない

係長ご機嫌斜め

乙女心は複雑なのである

係長の憂鬱2

使えるけど嫌いなのである。

係長の憂鬱

顔が怖いから、嫌いなのである

係長の御心次第

全ては係長の気分次第。

メルヘン係長

係長はどこかメルヘンなのである

緊急退避

係長はモフモフの生き物に弱いのである

理由なんかいらない

係長の否定には理由なんかいらないのである。

リーダーらしいリーダー

忙しいリーダーも忙しくないリーダーも考えもん

貴様に心は開かない

貴様に心は開かない

何てお上品な振る舞いなんだ

そもそも礼儀自体、意味がないものが多い。

仲間外れ

仲間外れ反対!皆仲良く、皆いい!

つぶつぶとつるつる

世の中は不公平なのである。

カ・・・カワイイ・・・

しゃべりだしたら止まらない。

横取りアーチャー

その男、弓兵につき。 仲間が瀕死に追い込みし敵を、バッタバッタと射倒す。 その名も横取りアーチャー

じゃ、担当はヤサ野君で!

何を提案しても、誰が提案しても、答はヤサ野君なのである。

並外れた防御力

守備はそのスポーツの要。ビジネスシーンにおいても肝要なのである。

見ているのか寝ているのか

ん?見てないけど何か?

聞いて!!聞いて!!

楽しいことがあると人に聞いてほしくなるんだよね。

プライベートな質問は厳禁

自分の発言でその場が凍り付いた時、真のコミュ力が問われるのである。

出来る奴と出来ない奴の違い②

人はそう簡単に操れるものでも、分かり合えるものでもない。

出来る奴と出来ない奴の違い①

人は皆、平等ではない。人望がものを言うのである。

内なる対話

彼は内なる自分自身と対話していたのであった・・・。

二人で一人

係長の半分はヤサ野先輩でできています。

二人の世界

そこに、彼らの視界を遮るものは何ひとつなかった・・・。

おんぶにだっこ

係長はヤサ野先輩が大好きなのである。

おねだり上手

係長はおねだり上手。