おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

じゃが母

とてもつまらなそう

他人の幸せなど面白くもなんともない、ジャガ母は己に正直な女である。

ひな人形のジンクス

ちなみにジャガ母は迷信を自分の都合のいいときだけ信じる

お前が言うな

何故、人は皆自分を棚に上げるのだろうか。

争いは酒の肴

ジャガ母は争いを好むのである

オウムかよ

甲高いゴザイマスの連呼に違和感を覚えたおじゃがであった。

モタモタ

何で出発するって時にトイレに行くんだ。時間あっただろうが。

一口強奪

ひとの皿から奪っていくフォークの素早さに驚愕、憤怒したおじゃがであった。

盛り下げ力

おじゃがの母はサゲマンならぬサゲマミーなのである。

ケチつけるしか能がないのか?

よそ様のおうちをジロジロ嘗め回すように見るのは大変行儀が悪いことです。

ちょっとしんみり・・・

じゃが母でもしんみりすることがあるのであった・・・。 でも文春をめくる手は止まらないのである。

まだ産毛ポヤポヤだ。

30超えてもなお、ポヤ毛が生えているとは・・・。

腐っても産みの親

腐っても鯛、腐っても産みの親

マミーはゴシップがお好き

ゴシップの何が彼女を惹きつけるのか・・・。