おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

おじゃが

目ん玉節穴

人は見たいものしか見えないものなのである

B級じゃないと・・・

B級の人間にはシリアスな映画は荷が重いのである。

ながら見

最近はTUTAYAに行っていないなぁ・・・。

お任せ

髪の毛があったのか・・・というのはさておき。

雑誌読みに来る人

「雑誌」というあだ名で呼ばれていそうなのである。

ちょっと目を見開く

ほんのチョットだけ目を見開くのである

所詮雇われにすぎない

それをいっちゃあね・・・

個人店は入りにくい

チェーン店のほうがハズレがないし・・・。

食べ歩き

何事も事前の準備で勝負が決まるのである

孤独な粗食

ゴローを見ながら食べる納豆ご飯は最高なのである

唐突な感想

無機物に可愛さを求める必要はない

キョウダイ愛

じゃが妹は安く買えるのである

怠惰の代償

指一本動かすのすら面倒くさいのである

愛されている犬

つぶらな瞳でおねだりしているのである

犬を撫でる

思ったより剛毛なのである。

好みの違い

好みの隔たりは大きい

ポテチの誘惑

特大サイズで大満足

スキ、マカロン

美味しいとは言わない

その話、飽きた

はしゃいでいたのに冷や水を浴びせられたのである

何か、かわいそう

暇人仲間だと思っていたら、違ったのであった。

暇人二人組

いつも二人だけが暇なのである

おじゃがの餌付け

もぐもぐ、もぐもぐ、もぐもぐもぐ

小物のふて寝

海外のお菓子もっと持ってこい・・・!

自分はその人ではありません

そんな思い出話など知ったことではない

一人暮らしの堕落

冷凍パスタの魔の手にかかると人は怠惰になる

バナナは貧民の味方

バナナにはずれ無し

動物が苦手

穢れのない瞳を小汚い大人は恐れるのである

貴様の感想は求めていない

ケチばかりつけたくなるのです。小市民だから。

映画館とポップコーン

しかし何で映画館はポップコーンなんだろう。

ダメ人間の休日

ダメ人間流ダイエットなのである