おじゃがの悪あがき

自分の経験を元にしたアラサー会社員おじゃが(♀)が主人公の創作4コマ漫画です。

話すことがねぇっ・・・・!!~知人以上友人未満の関係~

ネガ田とおじゃがは沈黙に押しつぶされたのであった・・・! 知人以上友人未満の関係が一番気を遣う気がする。 さらに友達だけど仲良くないという謎の関係について語る・・・!

ポジティブの押し付け~ネガティブを否定されると辛い~

ネガティブな時に根拠のないポジティブによってかわされたり、プレッシャーポジティブによってネガティブを潰されるとテンションがさらに下がるのである・・・。

肩越しの会話~友達の友達は赤の他人である~

友達の友達は赤の他人である。 そして自分は友達に対して焼餅をやいてしまうケツの穴の小さい大人なのである。

男に気を持たせる女~思わせぶりな女性について~

好きでもない男性に気を持たせてそでにする女性たち。 中にはさらに悪口まで広めるという奇怪な行動をとる女性がいるのである・・・。

七夕ワクワク~セブンイレブンのアイスの感想~

お互い想いあう織姫と彦星が出会う七夕・・・。そんなもんどうでもいいけど、とにかくじゃが妹はイベントが大好きなのである。 そしてセブンイレブンのアイスが美味い件

男は若い女が好き~露骨に態度を変える人々~

仲良く皆で話していたリア美の職場の仲間たち、ふと若い女性がその場から離れたら、男性陣も音もたてずに離れていったのである・・・。

ガウチョパンツ

ロング丈の流行りの終わりっていつ来るのだろうか・・・。

季節外れの恰好をする人

寒いときに寒い格好をし、暑いときに暑い格好をするのである。

傘を水平に持つな

なんで地面に水平に持つのかねぇ・・・平地はともかく、エスカレーターとか階段では考えてくれよ。

おふざけは許さない

何でしょうもない冗談を言う人がいるのだろうか・・・。永遠の謎である。

自分の孫であるかのように

ヤサ野先輩はオト坂先輩と係長の心理的孫なのであった。

話しかけてくるんじゃねぇ

集中してるときに話かけられると・・・ちょっとイラっとする

芸は身を助く

単に手が早いというだけで万事生きてきた女、田中おじゃが。彼氏いない歴年齢

軽やかに地雷を踏む女2~何気ない一言に本音は出る~

地雷踏み踏み女、中でも悪気なく言ってくるの場合が一番性質が悪いのである・・・。 何気ない言葉こそ、相手の評価が露骨にわかる。

軽やかに地雷を踏む女~他人のコンプレックスを刺激するな~

故意でないにせよ、人の神経を逆なでする女はいるのである。 コンプレックスを刺激されたときに人は嫌~な気持ちになるのである・・・。

若かりし日の思ひで~青春の悩みとスクールカースト~

「彼氏ができたら友達より彼氏優先になるの?」青春の甘酸っぱい悩み。 それを明らかに冴えない奴に相談する空気の読めなさは、スクールカーストを超えた友情をはぐくむのである。

勘違いしとりゃせんか?~彼氏ができたら上から目線~

彼氏ができたとたんに急に上から目線になった友達に、安西先生のあの名言をぶつけてやりたくなりましたとさ・・・。

裏切者~喪女友達に彼氏ができたら~

いつもつるんでいた喪女友達に彼氏ができたら・・・・ 考えたくなくとも、いずれ、どこぞの馬の骨に友達は取られてしまうものなのである。

血迷ったジャガ妹~独身女子 仕事できないと悩む~

仕事で誰かの役に立ちたい、頼りにされたいと思っているのに仕事ができない。 気にしない方がいいのに、気にしてしまうのである

思わぬ不意打ち

おっとりしている人ほど、ギョッとすることを悪気なく何食わぬ顔で言ってくる・・・。実はイライラしていたのだろうか・・・。

今宵の酒は妙に美味い

他人の不幸は蜜の味・・・!今宵の肴に究極のスパイスが追加されたのであった・・・。

エアやる気

やる気をモリモリに盛って好感度だけをかっさらっていく・・・これがエアやる気である。お気をつけあれ

世代交代

リア美の部署最年少の座がどこの馬の骨ともわからない女に奪われたの巻

引きこもり仲間

こんなところに仲間が・・・灯台元暗し。係長とおじゃがの思わぬ共通点なのであったの巻

そして連休明け

ゴールデンウィークを引きこもっていたら、皆にあげるお土産も土産話も何もなかったでござるの巻

それぞれの連休の過ごし方

連休の過ごし方も十人十色。他人にどうこう言われるいわれはない!

特に意味のない連休コンボ

連休中にどこかに出かけるであろうという風潮・・・。好きではない!

二人で行きたかったのに・・・

ヤサ野先輩・・・罪づくりな男である。

お前が苦手じゃ・・・

そうな言い方しなくてもよくねっ!?と感じるのである

はな紙のゆりかご

朝起きたらそこはハナ畑だったのである・・・